街歩きでも活躍!メンズにおすすめのレインウェアを紹介!

待ちに待った休日なのに、街を歩いていたら突然の雨
せっかくオシャレに服も選んだのに、びしょ濡れになってしまったことがある人は多いはず。

そんな時に重宝するのが「レインウェア」でしょう。

雨をしっかりとはじいて、染み込ませないことで快適に街歩きを楽しむことが出来ます。

今回は、そのレインウェアの中でも、よりファッション性にこだわった商品を紹介して参ります。

メンズだからこそレインウェアにこだわる理由とは?


レインウェアって実際必要なの?
そんな疑問を持っている方も多いはず。

この項目では、レインウェアにこだわるべき理由を解説致します。

突然の雨もしっかりブロック

事前に天気予報で予測できる雨であれば対処出来ますが、近年はゲリラ豪雨などの局地的に突然降る雨も多いです。
そのような時の為に、軽量でファッショナブルなレインウェアは重宝するアイテム

使わない時はバックにしまっておいて、使う時に簡単に出せる手軽さも武器と言えるでしょう。

手軽に着脱可能

雨対策を傘などで行った場合、強風などを伴った場合に傘の骨が折れることが多いです。
レインウェアは「着る」ように装着するものである為、手軽に着脱可能であるのがメリット。

傘では防げない風雨を凌いで、雨カッパにはないファッション性を備えるレインウェアは必須アイテムと言えるでしょう。

機能性抜群で自転車移動にも便利

自転車を使って街を移動する方にとっては、雨を凌ぐ方法に苦労する方が多いです。
そのような方にもレインウェアはおすすめ。

透湿性も高いレインウェアは、雨が降っている場合でも湿度を逃がすことで快適な着心地を実現します。
雨の日でも自転車移動をしたい方にはレインウェアは重宝するでしょう。

レインウェアの選ぶポイントは?


ここまでは男性がレインウェアにこだわるべき理由を解説致しました。
しかし、実際にレインウェアを購入するにも、「どんなポイントで選べば良いか分からん!」という方も多いはず。

この項目では、実際にレインウェアを選ぶポイントを3つに絞って解説致します。

選ぶポイント 備考
撥水性 撥水性が高いと、ウェアが水をしっかりはじく。
透湿性 透湿性が高いと、ウェア内のサラサラ状態をキープ
耐水性 耐水性が高いと、水がウェア内に浸透しない

撥水性

読んで字のごとく「水をはじく力」のことを指します。
雨が強くなると、ウェアから水が染み込んで着ている服もびしょ濡れになる場合もあるでしょう。

この撥水性が高いと、ウェアがしっかりと水をはじいて中に着ている服を守ります。

透湿性

どれくらい蒸れないか」というのを表す性質を指します。
衣類内の水滴にならない蒸気状態の汗を生地が外に出す度合い」と定義され、この性能が高いとウェアを着ていても体の中は蒸れずに、サラサラの状態をキープ出来るのです。

耐水性

水を通過または浸透させない性能」を指す指標。
雨が体の中まで染み込んでしまうと、急激な体温低下などを引き起こします。

この性能が高いほど、より多くの雨などに耐えることが出来るのです。
普段使いのレインウェアにおいても、出来る限り耐水性の高いものを選びましょう。

ファッション性の高いおすすめメンズ用レインウェア5選

ここまでは性能を重視する上でのレインウェアの選び方を解説致しました。
レインウェアの能力を評価する指標も分かったのではないでしょうか?

しかし、それでもどんな商品を選べば良いか分からない方は多いはず。

この項目では、ファッション性の高いおすすめメンズ用レインウェアを紹介します。
ここで紹介するレインウェアを上手に着こなして、町歩きを楽しみましょう。

Marmot Comodo Jacket MJR-S7009

防水透過性と軽量化に強み持つGore-Texを採用したシェルジャケット。
しなやかで柔らかい素材を使い、その平均重量は280gと圧倒的な軽さを実現しています。

シンプルなデザインが、街歩きでも十分にアウターとして活躍。
カラーも5種類と自分に合った色を選ぶことも出来るバリエーションの自由度もメリットでしょう。

シンプルでありながら、機能性を追求したレインウェアを求めている方にはおすすめです。

THE NORTH FACE Climb Very Light Jacket

Gore-Texの中でも最先端の裏地構造である、C-KNITバッカーを採用し、着心地がよりアップ。
透湿性能は従来のGore-Tex素材から裏地の進化によって15%も向上しています。

デザインもシンプルでありながら5色展開のバリエーションも魅力。
街歩きにおいても、どんな服にも合わせやすいレインウェアと言えるでしょう。

mont-bell ストームクルーザージャケット

Gore-TexのC-KNITバッカーテクノロジーを採用。裁縫箇所を減らすことで圧倒的な軽量化と同時に、これまでのGore-Texにはなかった快適性を実現。細部に到るまで徹底した防水・撥水加工が施されています。

すっきりとした無駄のないシルエットを採用し、街歩きにも十分使えるおすすめのアイテム。
モンベル社のベストセラー商品のため、品質は満足出来る水準にあるでしょう。

Patagonia M’s Torrentshell Jkt

パタゴニア独自の基準であるH2Noパフォーマンス・スタンダードを達成。
圧倒的な防水性と水蒸気透過性が圧倒的な支持を得ているレインウェア。

首回りにはマイクロフフリースの裏地を施すことで、快適な肌触りを実現。

カラーバリエーションも10種類以上と多彩であり、普段の服装に合わせて着こなすことも可能です。

さらっとした着心地を味わいながらも、圧倒的な防水性を実現したウェアが欲しいならおすすめ。

Columbia グラスバレーレインスーツ

軽量でしなやかな素材を採用しながらも、防水透湿性に優れた「オムニテック」テクノロジーを採用。
またウェア内の換気が出来る機能も施されており、ムレにくく快適な着心地を実現します。

デザインもドット柄と迷彩柄など様々なバリエーションがあり、オシャレにいつもの服に合わせられる。
よりレインウェアに特化しながらも、ファッション性も欲しい方にはおすすめの商品です。

雨の日もファッショナブルにレインウェアを着こなそう!

今回は雨が降る日も街歩きを楽しむファッッショナブルなレインウェアを紹介致しました。
レインウェアという名目が付きながらも、近年は日常使い出来る商品が増えています。

また、現在レインウェアを持っている人でも、時間経過とともに耐水性などは低下するのです。
一度買ったから良いのではなく、あくまでレインウェアは消耗品であることをしっかりと踏まえましょう。

そして、この記事がレインウェアを選ぶ、一つの参考になれば幸いです。