【2019年版】電源もおしゃれに便利に!おすすめ電源タップモデル紹介!

最近は何でも高性能になった影響で要電力化し始めて、電源を使う機器も多くなってきました。家の中のコンセントが電源タップだらけになってる人も多いのではないでしょうか?

それだけ家に電源タップがあることが恒常化したのなら、せっかくですから電源タップもおしゃれに揃えてみたくありませんか?

家電屋さんによく売っているような白く横長なタイプ以外にも、世の中おしゃれな電源タップっていっぱいあるんですよ。

今回はそんなおしゃれなインテリアにもなる電源タップやさらに利便性を高めた電源タップなどをご紹介します!

便利な電源タップについて


一般的に部屋の各所に設置されているコンセントは2口しかないと思いますが、電源タップを使えば、3つ以上の機器に電源を供給できるようになります。

今や、スマホから家電、雑貨まであらゆるものに給電が必要だったりするので、コンセントが2口だけでは到底足りません。
そこで活躍してくれるのが、電源タップなわけなんです。

電源タップにもいくつか種類が

電源タップにもいくつか種類があります。それぞれ設置場所やシチュエーションに分けて使いどころが違うので一応知っておいてください。

延長コードタイプ

電源タップの中でもよく見かけるタイプです。
延長コードのおかげで壁のコンセントから少し距離のある場所でもつなぐことができるのがメリットですね。長さが商品によって違うので、自分の部屋にちょうど良い長さのものを探しましょう。

でも、長かったらどこにでも使えて便利だろうと、安易に長いものを買うのはやめておきましょう。長すぎると余計に部屋のスペースを取って邪魔になってしまったり、足を引っかけたりする原因になりかねません。

逆に短すぎると本末転倒なので、これぐらいかなと思った長さのひとつ上のサイズを買うぐらいがちょうどよかったりします。

直付けタイプ

直付けタイプは延長コードなどで場所を取りたくない、一か所にコードをまとめておきたい時などに便利です。
頻繁に付け替えたり動かしたりしない、冷蔵庫などの家電の近くにおすすめの電源タップです。

ただし、このタイプは形式上壁にそのままつけるものが多く、それほど口数は増えません
大体左右と背面底面の4口増えるイメージですから、元が2口のコンセントなら、電源タップに刺した分を1口引いて合計5口自由に使えるようになるわけです。

ベッド近くでパソコン、間接照明、スマホの充電器、加湿器、ゲーム機の充電など複数使用したいのであれば、少し足りないかもしれません。

その場合、足りないからと空いたコンセントにもうひとつ電源タップを刺すという手もありますが、結局ふたつ直付けタイプを買うのであれば、もう少し長い延長コードタイプを購入した方がコスパがいいかもしれません。

電源タップを選ぶときのポイント


次に電源タップを選ぶときの見ておいた方がよいポイントをご紹介します。
最も大事なポイントはやはり「差し込み口」の数です。

コンセントの数を増やすのが目的で電源タップを購入するのですから、タップで増やせる数が少なかったら意味がないですよね。

今後も電源が必要になる物は時代的にどんどん増える可能性が高いので、使いたい口数よりも2.3多めのものを用意しておくと不便がないです。

もちろん部屋の邪魔になっては意味がないので、そこはお部屋と相談しながら選んでみてください。

細かな部分では雷が落ちたときに、接続機器に影響が及ばないような仕様になっているか?
コンセントの差込口が火災防止のほこりフィルターを搭載しているか?などしっかり確認しておくべきです。

おすすめおしゃれで実用的な電源タップ

エレコム/電源タップ

パソコン周辺機器メーカーとして有名なエレコムから出ているスタンダードなタイプの電源タップ。
スタンダードな作りながら、細やかな工夫が凝らされている便利な代物。
電源タップに欲しい雷サージ対策はもちろんのこと、コンセントへの埃の侵入による火災を防止するほこりシャッターなど安全な製品に仕上がっている。
そのほか、個別の電源オンオフ機能も完備。スイッチはACアダプタなどの大きな機器と干渉しにくいように斜めに設置されているなど細やかな工夫が嬉しい仕様になっています。

Fargo/木目調 電源タップ

木目調のデザインがかわいらしいインテリアにもなる電源タップ。
回転式の電源タップが採用されており、回転させることでコンセント穴にシャッターが現れほこりを防止してくれます。
さらに急速充電可能なUSBポートの付いたタイプもあり、スマホの充電などに専用のタップを用意しなくてもケーブルさえあれば充電できるようになります。
口数は2個4個6個から選べ、さらに一部はUSB充電ポートの有無を選ぶことができるのでお部屋に合わせたものを購入しやすいです。
電源供給量の許容量をオーバーするとスイッチ自動でオフになるブレーカー機能も付いていたり、温度が上昇しにくい熱吸収仕様が搭載されていたりと安全設計もばっちりです。

Micshion/タワー式 縦型コンセント

珍しいタワー式の電源タップ。
8つのACコンセント搭載で数は十分、さらに4つのUSBポートがあるので、スマホやUSB給電が必要な機器もこれひとつで事足ります。
省スペースに置けて、見栄えの良い電源タップなので、PC周辺のインテリアとしても活躍してくれます。
2つの独立したスイッチを動かすことで全て個別ではないものの、省電力制御が可能に。
過負荷保護のための自動スイッチもしっかりと完備されているので安心して使うことができます。

TESSAN/キューブ型 キューブ型 コンセント

コンパクトなキューブ型の電源タップ。
省スペースでスマートに使え、各面に合計3つの差し込み口があります。
面ひとつひとつに差し込み口があるので、充電器同士が干渉しあうこともありません。
さらに上部に3口分、USB充電があるので、USB機器もこれとケーブルさえあれば充電できてしまいます。
サイズも手のひらサイズでどこへでも持ち運びやすいのでホテルなど旅行や出張でも使いやすい仕様になっています。

SAYBOUR/USB付き小型電源タップ

ACアダプタは2口しかついていませんが、USBポートも2口ついており、コンパクトで持ち運びしやすいことがウリの電源タップ。
旅行や外出などのコンセント数の少ない場所でも手軽に持ち歩けるので非常に便利です。
旅行先や宿泊先でパソコンを電源に繋ぎながらスマホとカメラの充電がしたい、など複数の電源が必要な時に便利です。
もちろんセーフティカバーやほこり防止フィルターなどもしっかりと付いた安全設計です。

電源タップより便利に電源を使いこなそう!

電源タップはそれほど壊れたり買いなおすものでもないので、皆さん昔から使っているスタンダードなものを持っている人も多いと思いますが、今はこれだけデザイン性のあるものや、利便性の高いものが出ているので、買い替えてしまうのもひとつの手ですよ。

電源はこれからも生活に欠かせない必需品ですから、こだわって損はありません。ぜひこの機会におしゃれで気に入る便利な電源タップを見つけてみてくださいね。