一人暮らしだからこそおすすめ!おすすめのフライパン5選

一人暮らしで全く自炊をしない
食べるものも冷凍食品とカップラーメンだけなんて言う人も多いのではないでしょうか?

食べるものが偏りがちな一人暮らしですが、フライパンにこだわることで、より沢山の種類の料理を簡単に作ることが出来ます。

今回は、一人暮らしだからこそおすすめしたいフライパンの紹介から、フライパンを選ぶポイントまで解説。

この記事を読んで頂ければ、自分のライフスタイルに合ったフライパンを手にして、料理のバリエーションを増やすことが可能です。

一人暮らしだからこそフライパンをおすすめする理由


一人暮らしにフライパンは必要ない!
そのように思う人が実際は過半数なのではないでしょうか?

しかし、一人暮らしだからこそフライパンを持っておきたい理由がいくつかあるのです。
この項目で解説を致します。

フライパンで卵焼き、炒め物などの料理バリエーションが広がる

食事の栄養が偏ってしまいがちな一人暮らし。
フライパンで卵焼きを作れたり、簡単な炒め物を作れたりするだけでも大きく食事のバリエーションが増えます

コンビニ弁当を買うとお金が掛かりますが、フライパンで料理をすれば食費も浮かせることが可能。
また会社員であれば、お弁当を作ることで昼ご飯代を節約することも出来るでしょう。

そのような点を踏まえて、フライパンは一人暮らしであった方が良いと言えます。

時間がないときには冷凍餃子も簡単に調理可能。

近年は、冷凍食品もフライパンで炒めるだけで本格的な食事が出来るようになりました。
冷凍されている餃子やチャーハンなど、炒めるだけで簡単に美味しい食事を食べることが可能。

カップラーメンやコンビニ弁当以外にも、冷凍食品があるだけでも毎日の食事に飽きがこないでしょう。そして休みなどの時間がある日には、手の込んだ料理を作ることも出来るのもメリットです。

フライパンを選ぶポイント


ここまでは一人暮らしだからこそフライパンを持つ理由について説明しました。
しかし、実際にフライパンを選ぶ際に、どのような基準でフライパンを選べば良いのか分からない方も多いです。

この項目では実際にフライパンを選ぶポイントを解説致します。

素材・加工

フライパンはシンプルな道具ですが、材質によって性質が大きく違うのです。
耐久性が高く、本格的な調理をしたい方には鉄製。料金的に安価で、焦げ付きにくく手間がかからないフッ素樹脂加工。耐久性の弱いフッ素樹脂加工を大理石の粉末でコーティングしたマーブル・ダイヤモンドコートなどの種類があります。

それぞれの特質を知った上で、フライパンを選ぶことが大切ですが、本格的な調理に向いているのは鉄製フライパンでしょう。

重さ


重さはフライパンに使われる素材によって大きく左右されます。

鉄>ステンレス>アルミ>チタン
上記のような関係となり、鉄が一番重く、チタンが一番軽い素材となります。

鉄製は性能はとても良いですが、大きなサイズになると重量も1kgを超えてしまうため、女性にはおすすめしません。
沢山のフライパンを手に取って、自分に合ったものを選びましょう。

サイズ

フライパンのサイズは大きなものから小さいものまで様々。
一人暮らしのおすすめサイズは20cm〜24cm。20cmは一人分の料理を作成するのにぴったりのサイズ
24cmは大きくも小さくもないサイズ感で本格的に料理をしたいのなら選ぶべきでしょう。

また大きなサイズなら1つのフライパンで複数の料理を調理することが可能です。

コンロのタイプ

近年、一般家庭に普及してきたIHなどにフライパンが対応しているかも重要。
ガスコンロ対応とIH対応は全くタイプが異なるため、フライパンを選ぶ際には必ずチェックしましょう。

特にもフッ素樹脂加工のものは、使うコンロのタイプを間違えるだけでフライパンが変形する場合もあります。

一人暮らしにおすすめのフライパン5選

ここまでは、フライパンを選ぶポイントについて解説致しました。
しかし、多くの種類のフライパンが出回っている世の中において、自分に合ったフライパンを探すのが難しいと感じる方も多いはず。

そこで、この項目では一人暮らしにおすすめのフライパンを紹介致します。

ビタクラフト ソフィアII フライパン

値段もリーズナブルでありながらも、フッ素樹脂加工を3層に分けて行うナヴァロン3コートによって焦げ付きにくいコーティングに仕上がっています。また20万回利用しても素地の露出が出ない圧倒的な耐久性も兼ね備えている。

コンロもガス、IHヒーター、ラジエントヒーターなど様々な熱源にも対応。
ビタクラフトの「家族の健康は家庭料理で守っていく」というコンセプトが染み込んだ使い勝手の良いフライパンと言えるでしょう。

ティファール フライパン ディフューザル

フライパンにサファイア粒子を配合し、キズや摩擦に強い「5層インテンシーコーティング」を採用。
卓越した耐久性を兼ね備えており、こびりつきにくさが長持ちします。

また熱伝導率を圧倒的に高めた、ディフューザル底面により熱が素早く全体に広がり、食材をムラなく加工することが可能。

また予熱完了や適温に温まった合図を目で見て判断することが可能な「お知らせマーク」も付属しています。

使い勝手と耐久性を兼ね備えたフライパンと言えるでしょう。

北陸アルミニウム フライパン センレンキャスト

伝統400年の歴史を持つ富山県高岡市で作られるアルミ製のフライパン。
アルミ材質ということもあり、圧倒的な軽さを実現しています。

またテフロンブランドの最高峰とも呼ばれる「テフロン™️プラチナプラス」を取得しており、耐久度も一級品であると言えるでしょう。

また熱伝導も熱ムラのない全面均一加熱で料理も美味しく出来る。
職人手作りの精巧なフライパンです。

柳宗理 フライパン ファイバーライン加工

このフライパンの大きな特徴は繊維状に凸凹を浮き立たせた「ファイバーライン加工」
食材とランダムな点で接触することで、油なじみも良い。
焦げ付きやこびりつきも防ぐアイテムとなっています。

また柳デザイン独特の左右の注ぎ口があるフォルムによって、容器に移す際に便利。
左利きでも右利きでも使いやすくなっているのもメリット。

IH・ガスコンロ両方に対応しており、使い勝手の良いアイテムと言えるでしょう。

TKG 業務用IHテフロンマーブルコートフライパン

アルミダイキャスト特厚板で熱変形しにくく均一加熱を実現。
料理をする際にも、部分ごとの温度ムラが一切ない為、美味しい料理が作れます。

また少量の油でも焦げ付きにくく、汚れも一拭きでキレイに落とせる手軽さも売り。

アルミキャスト製で内面にフッ素樹脂加工、外面に耐熱シリコン塗装を施しているために、傷に強い。
また、汚れや焦げが付きにくいためにお手入れも簡単。

使い勝手が素晴らしく、一人暮らしにはおすすめのフライパン。

フライパンを使いこなして、生活をより楽しくしよう!

一人暮らしだからこそ、料理のバリエーションを増やすフライパン。
これを機に是非、生涯使えるフライパンを選んで見ましょう。