どんな場所でも料理を楽しもう!おすすめのIH搭載卓上コンロを紹介

「みんなで鍋を囲みたい!」
「キャンプ場などで料理をしたい!」

そんな時に重宝するアイテムとして「IH搭載卓上コンロ」があります。
持ち運び可能で、使い勝手の良い卓上コンロ。

しかし、実際に興味はあっても購入には至っていない方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では「IH卓上コンロ」にフォーカスを当て、卓上コンロのメリットから選ぶポイント、おすすめのIH卓上コンロについてもご紹介致します。

この記事を読んで頂ければ、IH卓上コンロの特徴を明確に知ることで、自分にあったIH卓上コンロに出会うことが可能です。

IH卓上コンロのメリット


IH対応で持ち運びも出来るコンロ

機能性抜群のこの商品には、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?
この項目では卓上コンロを持つ利点を解説して行きます。

ホームパーティーやアウトドアで大活躍

自宅に友達を呼んで、盛大に行われるホームパーティー
特に冬に大人気の鍋料理も、テーブルに卓上コンロを置いて調理可能です。

みんなでテーブルを囲んで暖かい鍋を食べること程幸せなことはありません。

また、キャンプ場のバンガローなど電気が使用できる環境なら、その中でも調理をすることが可能。
みんなが集まる場所でも、キャンプ場でも使うことが出来る汎用性の高さは大きな武器と言えるでしょう。

火を使わないので安心

小さいお子様が住む家庭では、ガスコンロでは、どうしても「やけど」などの事故が心配。
IH対応であれば、火を使うことがなくお子様にも安心です。

予期せぬ動きで、大きな怪我をする子供の安全性を配慮する意味でもIHは必須でしょう。

お手入れが簡単

楽しいひと時が終了し、片付けに入ります。
しかし、もしガスコンロは使い終わった後の隙間の掃除などが面倒

しかし、IH卓上コンロは火を掛けるスペースが平面である為、布巾などでサッと油汚れを拭くだけでOK
ガスコンロに比べて掃除の手間も掛かりません。

IH卓上コンロの選び方


ここまでは、IH卓上コンロのメリットについて説明致しました。
従来のガスコンロなどど比較しても、圧倒的に便利であることは理解できたと思います。

しかし、数あるIH搭載卓上コンロがある中で、どのように選べば良いか分からない方も多いはず。

この項目では、IH卓上コンロの選ぶポイントについて解説致します。

選ぶポイント 備考
電気代 27円/1kWhが一般的な料金
火力調整の段階 700Wで中火相当、200〜500Wで弱火相当の火力
搭載機能 電源自動OFF機能、チャイルドロック機能など

電気代

電気代は主に利用している火力ワット数に比例します。
例えば700Wで1時間利用した場合は、700W÷1000×1(時間)×27円=18.9円となります。

その為、設定されているワット数を低くすることで電気代が節約出来る事を覚えておきましょう。

火力調整の段階

火力調整段階が細かければ、その分だけ料理のバリエーションも広がります。
700Wでガスの中火相当、200〜500Wで弱火相当の火力である為、この点も抑えておきましょう。

搭載機能

熱を取り扱う為、火事などを未然に防ぐための安全性を高めた機能は必須。

電源の消し忘れに対応する自動電源OFF機能、小さなお子様がいたずらで大きな怪我をしない為の「チャイルドロック機能」など、家族構成によっても重視する機能は押さえましょう。

おすすめのIH卓上コンロを紹介

ここまではIH卓上コンロを選ぶポイントについて簡単に説明しました。
しかし、それでもどんな商品が良いか分からないという方の為に、おすすめのIH卓上コンロをご紹介します。

パナソニック IH調理器 KZ-PH33-K

最大消費電力は1400W。火力は7段階で調整可能です。
調理時間を的確に計るための「タイマー機能」も搭載し、タイミングを逃しません。

料理モードも多彩で、通常の加熱、揚げ物、鍋だし作り、味染み込みなどのメニューによって調理方法にもこだわることが出来るのです。

必要な機能を兼ね備えたバランスの良い商品と言えるでしょう。

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター EIH14V-B

最大消費電力は1400W。火力は6段階で調整可能です。
タイマー機能は1分単位からじっくり煮込みたい方向けに9時間50分まで対応。

スプーンなどの小物が乗った時や、2時間以上操作しない場合などは自動的に電源OFFの機能も搭載されています。
また音声ガイドで次の操作を教えてくれる為、高齢者の方にも安心。

幅広い年代の方に愛される商品と言えるでしょう。

山善 IH調理器 プリリオ

最大消費電力は1400W。火力段階はセーブ加熱を含めると10段階切替となります。

このIH卓上コンロの特徴は、「セーブ加熱」モードを搭載していること。とろ火から中弱火までの細かな火力調整が可能となり、鍋料理などに重宝します。

またIH調理器を丸型にすることで商品のコンパクト化を実現。
小さなテーブルにも置きやすく、一人暮らしにもおすすめの商品と言えるでしょう。

T-fal デイリーIH IH2021 JB

最大消費電力は1400W。弱火から強火まできめ細かな6段階の火力調整が可能です。

多様な鍋が使える幅広サイズであり、ソースパンから中華鍋まで対応する汎用性が魅力。
加熱以外にも「煮る」「揚げる」「湯沸かし」の調理コースがあり、ボタンひとつで選択可能です。

トッププレートはセラミックガラスを採用し、汚れがつきにくくお手入れも簡単と魅力が多い商品と言えるでしょう。

コイズミ(KOIZUMI) IHクッキングヒーター KIH-1402

最大消費電力1400W。加熱モードでは6段階、揚げ物モードでは7段階の調整が可能です。
「カレー」「急速加熱」「煮込む」「保温」ボタンでワンタッチで調理可能な点も嬉しいポイント。

タイマーも1分から9時間55分まで設定可能です。
持ち運びに便利な持ち手も完備している為、アウトドアなどに重宝するIHと言えるでしょう。

料理をもっとお手軽に!IH卓上コンロでより料理を楽しくしよう!

今回は、おすすめのIH搭載卓上コンロをご紹介しました。

ガスコンロを使うよりも安全であり、細かな火力調整も可能な為、本格的な調理にもおすすめのIHコンロ。
IH卓上コンロを利用して、より生活を充実させてみてはいかがでしょうか?

この記事が、IH卓上コンロに興味を持つ方の、一つの参考になれば幸いです。