筋トレ効果を高めるプロテインの選び方!筋肉に必要な栄養や摂取タイミング

ぽこっとしたお腹を引き締めたい、強い肉体に鍛え上げたい。

理想の体型を手に入れる為には筋トレが欠かせません。

しかし、筋肉を鍛え上げる為には筋トレだけでなく、筋肉の元となる栄養素もしっかり摂取することが大切です

そこで筋トレの効果をアップさせることができるプロテイン
ですが、一口にプロテインといっても様々な種類があり、飲みやすくて高品質なプロテインがどれかなんてわからないですよね。

プロテインは種類によって配合されている栄養素、味や飲みやすさが違うので失敗しないプロテイン選びというのは困難です。
そこで、今回は「これからプロテインを始めよう!」という方にもわかりやすく、プロテインの選び方から筋トレに取り入れたい栄養素の効果などを解説していきたいと思います。

「新しいプロテインに変えたい」という方にも、僕が愛飲しているおすすめのプロテインをご紹介していますので、ぜひ最後まで見てくださいね。

プロテインに含まれる栄養素の種類

まずは、プロテインを初めて選ぶという方に、プロテインによく含まれている栄養素の種類や効果について解説していきます。
自分のトレーニングスタイルに合った栄養が配合されたプロテインを選べるようになりましょう!

ホエイプロテイン・カゼインプロテインの違い

プロテインの種類を大きく分けるとホエイプロテインカゼインプロテインの2種類に分けることができます。
ホエイプロテインとカゼインプロテインはどちらも筋トレに効くプロテインですが、それぞれに特徴があります。

この2つのプロテインの違いについて知っておきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイとは、牛乳から乳脂肪分と固形タンパク質を取り除いて残ったものです。
ヨーグルトの表面に浮かんでいる、半透明の液体がホエイになります。

ホエイは身体への吸収されやすいので、約2時間で吸収されるといわれています。
逆にいえば、長い時間効果を持続させるといったことには向いていませんが、身体への吸収が早いので筋トレ直後の栄養補給向いており、疲労した筋肉を回復・増量するのにぴったりな栄養素です。

筋肉をしっかり付けたい!!
という方におすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインは、固形タンパク質から作ったものです。ホエイを作るとき取り除かれた固形タンパク質の方がカゼインになります。

先ほどのヨーグルトで例えると液体の部分がホエイ、ヨーグルトの固形部分がカゼインになります。

カゼインは吸収速度が遅いのが特徴で、約7~8時間かけてゆっくりと吸収されます
カゼインは、カルシウムを多く含んでいるのもポイントです。

吸収速度が遅いので腹持ちが良いので食事制限中の間食や就寝前に飲んでおくのもおすすめです。
寝ている間にも体のエネルギーは意外と消耗されているので、睡眠中のエネルギー切れを防ぐことができますよ。

筋肉を強くするHMB

HMBには大きく3つの効果があります。

  • 筋肉量の増加
  • 筋肉の分解を防ぐ
  • 筋肉痛の回復を早める

トレーニングの前後に摂ることで、筋トレ効果をアップさせることができます。
たくましい体格や筋肉がしっかりついた肉体を目指すトレーニングに効果的な栄養なので、HMBが配合されているプロテインを選ぶのがおすすめです。

強い筋肉を付けるという点でホエイプロテインと相性が良いので、一緒に摂りたい栄養素です!

筋肉の分解を防ぐBCAA

BCAAとはタンパク質を構成している必須アミノ酸のことです。
BCAAには筋肉が分解されることを抑制し、筋肉量の減少を防ぐことができます

お腹が空いたときや朝食や昼食を抜いたとき、体はエネルギー不足になってしまいます。
人間の体はよくできており、不足したエネルギーは筋肉を分解して補うのです。

しかし、その機能は強い筋肉を求めている男にとっては避けたいですよね。
BCAAを摂取しておけばエネルギー不足による筋肉分解を防ぎ、筋トレの効果を底上げすることができます。

今解説した栄養素の他にも、マルチビタミンやグルタミンペプチドなどが配合されているプロテインがあります。

プロテインを飲むタイミングはトレーニング後がおすすめ!

プロテインに関する質問で多いのは「どのタイミングで飲むのがいい?」というもの。

僕の場合は筋肉をしっかり付けるホエイプロテインなら筋トレ後
カゼインプロテインなら起床時、就寝時をおすすめしています。

筋肉が栄養を必要とするタイミングを狙う

筋トレ後はトレーニングによって筋肉にダメージを受けている状態です。
その為、体は筋肉を回復させようと栄養素の吸収効率を高めるので、このタイミングを押さえて吸収されやすいホエイプロテインを摂取できれば効果的です。

カゼインの場合はゆっくり吸収される特徴を生かし、就寝時に飲んでおけば筋肉が回復しやすくなるので効果的です。
また、起床時に飲んでおけば活動時間中でもタンパク質の補給することができます。

ホエイとカゼインどちらにも言えることですが、トレーニング直後や寝る直前に飲んでしまうと胃に負担が掛かってしまうので、30分~1時間の間隔を空けて飲むのがおすすめですよ

ちなみに目安として、20~30代のタンパク質の摂取量は1日60ℊが最適といわれています。
定期的に運動している方だと、体重1㎏につき1.2~2.4gぐらいが目安となるのでタンパク質の摂取量を増やす必要があります。

筋トレ中に意識しておきたいこと

筋トレ中は、3食バランスのいい食事を摂るのが大切です。

プロテインを飲んでいればOKというわけではなく、バランス良く栄養素を摂らないと筋肉の合成が止まってしまうのです

空腹時には筋肉の分解が進んでしまうので、空腹を避けるためにも食事を抜くのは避けた方がいいでしょう。

また、筋トレ中に控えたいものはアルコールです。

筋肉の分解を促進させてしまったり、逆に合成を抑制したりしてしまうので、なるべく避けた方がいいでしょう。

筋トレしたからご褒美にビールを飲みたくなる気持ちはわかりますが、筋トレ後に飲むのはビールの代わりにプロテインにしておきましょう。

強い肉体を作る!おすすめの鍛神プロテイン!


鍛神プロテインは、100%ホエイプロテインです!
ホエイタイプなので強い肉体を作りたい!という方向けですね。

ホエイプロテインのおすすめポイントは、100%ホエイプロテインだけではありません。

  • HMB(筋肉分解を抑制)
  • 必須アミノ酸(BCAA)
  • マルチビタミン(タンパク質吸収効率化)
  • グルタミンペプチド(筋肉合成サポート)

強い肉体を作るための筋トレには欠かせない成分を、鍛神プロテインでトータルサポートすることができるのです

プロテインの中には「とにかくタンパク質を摂る為に」というタイプもありますが、鍛神プロテインなら体のコンディションも整えてる栄養も配合されています。

迷ったらまずはこれ!と、おすすめしたいプロテインです。

元総合格闘家、現在はSUMMER STYLE AWARDという強い肉体を持つ男を決めるイベントの代表者兼選手を務めている金子賢。

そんな強い肉体が必須となる仕事をしている人物が全面監修・プロデュースしているプロテインなので、信頼度も高いといえるでしょう。

→→鍛神プロテインの公式ページへ

「プロテインは不味い!」というイメージを解消

プロテインの中には本当に不味くて飲めないレベルのものがあります。

実際に僕も様々なプロテインを飲んでいるのですが、甘ったるくて飲めなかったり、偽物っぽい感じの味に当たったこともあります。

不味くて飲めない
偽物っぽい味が嫌だ
プロテインを飲んだことがある方なら経験があるかと思いますが、
効果があるとわかっていても、味が悪ければ飲むことを躊躇しますよね。

結果的にプロテインが不味くて新しいものを買う、あるいは飲まないということになってしまいます。

鍛神はそんな「プロテインは不味い」という問題点を試行錯誤の末に飲みやすい美味しさにこだわった風味です。

豊富な4種類の風味

鍛神プロテインは飲みやすいだけではなく、豊富な種類の風味を用意しています。

  • 黒糖きな粉風味
  • 焦がしカラメルミルク風味
  • 抹茶小豆風味
  • チョコストロベリー風味

鍛神プロテインの味は4種類あり、甘過ぎずにスッキリ飲めるのが特徴的です。

同じ味に飽きてしまっても、鍛神プロテインの違う味に変えれば同じプロテインを飲み続けることができるので、プロテインの選択肢を味に縛られてしまうことが減ります。

余談ですが、僕のお気に入りは黒糖きな粉味です。
口の中に残るような甘ったるさがなく、スッキリした口当たりなので筋トレ後でも飲みやすいです。

プロテインはどれを選べばいいかわからない……
買ったプロテインが不味かったらどうしよう……
初めてプロテインを買う方、買ったプロテインが合わなかった方は一度鍛神プロテインを手に取ってみてください。

ガッツリトレーニングする方にはサプリタイプも!

いやいやプロテインだけじゃ足りない!
という猛者には鍛神サプリと鍛神プロテインを併用するのがおすすめです。

僕は併用しているのですが、時間がなくて筋トレができなかった日や、ジムでトレーニングするときに持っていって飲むようにしています。

プロテインはちょっと……という方にもおすすめです!

→鍛神サプリの記事はこちら!

まとめ

強い筋肉を付けるための筋トレ効果をアップさせる栄養でプロテインを選びましょう!

  • ホエイプロテイン
  • HMB
  • BCAA

強い肉体を作るために上記の栄養素、プロテインの存在は欠かせません。
プロテインを選ぶときは、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

高品質で美味しい鍛神プロテインを筋トレに取り組み、強い肉体を鍛えあげましょう!