今日からできる「モテる」ための男の料理レシピと料理のコツ!

男性の皆さん、普段「料理」ってしますか?
料理が好きな人もいれば、仕事忙しくてそれどころじゃない!なんて人もいますよね。

料理って実際にやってみると時間がかかるし、食材選びから切ったり焼いたり盛り付けたりと面倒だし、中々毎日は難しいかもしれません。
ですが覚えておいて損はありませんよ!なんと言っても、料理ができる男性って「モテる」んです。

ただ、何を作っても良いわけじゃありません。プロ級の腕があればどんな料理でもモテる料理を作ることはできるかもしれませんが、それよりも素人でも手っ取り早く女の子ウケの良いモテるレシピを知ってみたくありませんか?

今回はそんな実用的でできるだけ簡単にできる男のモテるための料理レシピをご紹介します!

モテる料理の基本


モテる料理を作る上でまず知っておきたい抑えるべきポイントをご紹介します。
これを知らずに男性の感覚で料理をすると、料理をあまりしない男性だと十中八九失敗します。女性に料理を振る舞うのですから、抑えるべきポイントはしっかり知っておきましょう。

まず知っておきたいポイントは4つです。

  • 味・美味しさ
  • 盛り付け・見た目
  • ヘルシーさ
  • 後味・臭い

味や見た目は自然と気をつかう人が多いと思いますが、男性基準で油まみれのヘルシーさの欠片もないものや、食後の臭いが気になる食材を使っていませんか?
そういった気遣いのない料理はモテません。モテませんよ。

女性のことを考えた食材選びのコツ

レシピに沿った食材を選ぶことももちろん大事ですが、まず第一に女性に振る舞うのであれば注意しておきたいのが「カロリー」です。

もちろん美味しければ気にしない人もいるとは思いますが、栄養価やカロリーが気になる女性はやはり多数派です。ですので、女性に振る舞うモテ料理ではしっかり「ヘルシーさ」も念頭に置いておきましょう。

臭いが残る食材も女性にはNGです。例えばニンニクなんて美味しいですけど口臭が気になって女性だと避けてしまいがちな食材です。よく使ってしまいがちなネギも人によっては気になるものなので気を付けないといけません。

美味しいものを作ろうと思って高い食材を選べばいいというものではありませんよ。
もちろん品質のいいものを買えばそれなりに美味しくはなりますが、毎回そんな食材を用意する財力があればいいですが、そんなお金はない人の方が多いと思うので、一般的な食材を揃えましょう。

家にある食材だけで綺麗に作れればそれだけ家庭的と見られてポイントが高いですよ!
食材費を聞いてくるような子はあんまりいないと思いますが、あまりお金をかけすぎて相手に引け目を感じさせるのもよくないので、ぜひ食材ではなく自分の腕で料理を美味しくしてみてください。

美味しく魅せる盛り付けのコツ


料理の美味しさというのは「盛り付け」ひとつでかなり違いあるものです。実際、味が変わることはないんですが、食欲をそそる配置というものは実際あるもので、気分次第でなんとなく感じる味も変わったりします

見栄えの良い盛り付けのコツお皿選びから始まっています。お皿なんて家にあるものを適当になんて思っていませんか?その料理の量、色、形に合わせて美味しく盛り付けられるお皿は違いますので、色々持っている方が便利ですよ。

特におすすめなものは「黒のお皿」です。黒いお皿に盛り付けるだけでシックで高級感のある一皿に早変わりです。

お皿の盛り付けにはもう一点コツがあってお皿の余白をうまく利用するというコツがあります。お皿の余白がなくなるぐらい目一杯乗せればボリューミーに魅せられますし、余白を意識してお皿の中心に料理を寄せればおしゃれで高級感のある料理に早変わりします。
できるだけ上に高く盛り付けをすることも重要なポイントです。

モテる男はデキる男

女性に料理を振る舞うシチュエーションにもよりますが、料理の味やレシピ以外にも料理をする上でモテるポイントがあるんですよ。

まずは「料理の時間」です。せっかく女性に振る舞う料理ですから、こだわって美味しいものにしたい!という気持ちはわかりますが、あまりに凝りすぎて時間をかけすぎるのはよくありません。お腹を空かせた相手を待たせないためにも、料理に慣れていないのであれば、ある程度妥協して作るようにしましょう。

次は「余計なことはしない」こと。
モテるレシピに限らず、レシピを無視して分量を適当にしたり、煮込む時間を変更したり、自分好みのアレンジを加えるのは絶対にやめておきましょう。
料理というものは思った以上に繊細なもので、ちょっとの違いで仕上がりや味に変化が出てしまうものです。多少の塩加減ならまだしも、むやみやたら調味料を加えるのは絶対にしないようにしましょう。

最後に「後片付け」も重要なポイントです。料理をするのは好きでも後片付けって面倒くさくて放置しちゃう男性って多いんです
女性は意外とそういうところをよく見ているので、注意が必要ですよ!
後片付けまでできてこそモテる料理男子ですから、しっかり後片付けはするようにしましょう。

【簡単!】モテる男の料理レシピ集


今回は料理上手でない男性でも作りやすいモテる男の料理レシピをご紹介します!
レシピも大事ですが、正直なところ先に紹介した盛り付けなどの点さえ押さえていればモテる料理は作れます

ただ、簡単!と称しましたが、料理未経験の男性にはどれも難しく感じるかもしれません。
それでも、料理全体で考えれば簡単なレシピばかりですので、他人に振る舞うのであればこれぐらいは作れるようになりましょう!

あと、補足ですが、モテるレシピを選ぶ前にひとつ事前準備として、一応相手の好きなもののリサーチはしておきましょう。
そのために女性を食事に誘ってリサーチするのもおすすめです。せめて和洋中など、どのジャンルの料理が好きかぐらいは聞いておけると選びやすいですね。

ではここからは皆さんに紹介したいモテる男の料理レシピを紹介させていただきます!

家庭的な一面を見せる肉じゃが

肉じゃがといえば家庭的な料理として男性が女性に作ってもらいたい定番料理ですが、男性が家庭的な料理を作れるというのはギャップがあってウケがいいんですよ!
手間はかかりますが、それほど難しい料理ではありませんし、

肉じゃが

『肉じゃがの作り方』

材料(2人分)
【肉じゃが】
・豚肉の切り落とし…100g(任意のお肉)
・じゃがいも…2個
・玉ねぎ…1/2個
・にんじん…1/2個
・しらたき…100g
・水…300cc
・醤油…大さじ2杯
・酒…大さじ2杯
・みりん…大さじ2杯
  1. 肉じゃがの作り方
  2. にんじん、玉ねぎ、ジャガイモを皮を剥いて食べやすいサイズに切り分けましょう。
    じゃがいもは煮崩れするので少し大きめでも構いません。
    豚肉も食べやすい大きさにカットしましょう。
    しらたきは少し長さを切ってサッとお湯で茹でましょう。

    油を敷いて鍋に豚肉を入れ、色が変わるまで炒める
    お肉の色が変わったら他の具材を入れて全体に油が回るように混ぜます。

    次に水、醤油、酒、みりんを入れて沸騰させていきます。
    途中しっかりアクは取っていきましょう。
    あとは弱めの中火で15分~20分ほど煮込んでいきます。

    煮崩れを防ぐために落し蓋を入れたりもしますが、面倒でなければ使ってみてください。

普段とはちょっと違った明太子オムライス

オムライスといえばケチャップのかかったオムライスが一般的ですが、あえて明太子ソースを使うことで一味違った感じを出していきます!
定番のケチャップを敢えて使わないことで料理に慣れている風を装いましょう笑

明太子オムライス

『オムライスの作り方』

材料(2人分)
【オムライス】
・ごはん…1合~1.5合
・卵…3個
・バター…15g
・コンソメ…小さじ1杯

【明太子ソース】
・明太子…1腹
・バター…15g
・牛乳…50ml
・生クリーム…50ml
・薄力粉…大さじ1杯

  1. ご飯
  2. フライパンにバターを入れ、ご飯を加えて切るように混ぜます。
    途中、コンソメや塩コショウで軽く味付けします。
    今回はケチャップライスなどにはせずシンプルな味付けにします。

  3. 明太子ソース
  4. 明太子を包丁などで切り薄皮から中身を取り出します。
    フライパンや小鍋に中火でバターを入れ溶かし、弱火にして薄力粉を入れます。
    混ぜながら牛乳、生クリームも少しずつ加えていきます。
    一気に入れてしまうとダマになったりするので、面倒でも少しずつ入れていきましょう。
    ある程度とろみが出てきたら、明太子をほぐして加えていきます。

  5. オムレツ
  6. ボウルに卵、牛乳、塩、胡椒を入れ軽くかき混ぜます。あまり混ぜすぎるとふわっとした食感にならないので注意が必要です。
    卵を焼く際はフライパンにサラダ油を引いてコーティングしておくときれいに焼きやすいです。半熟ぐらいになったところでご飯を入れ、端から包むように卵をかぶせていきましょう。
    器用な人ならすぐに作れるかもしれませんが、正直きれいなオムライスを作るのはある程度慣れが必要ですので、こればかりは反復練習しましょう。

ポイントとしては「黒いお皿」に乗せると明太子ソースの白が映えるのでおすすめです!
たったのこれだけで高級感が出てオムライスの見た目がとってもよくなりますよ。

カルボナーラ!のリゾット

女性受けが良いといえば「パスタ」のイメージがありますが、定番すぎるので敢えて「カルボナーラリゾット」を作ってみましょう!
案外、カルボナーラを作るよりも簡単にできてしまうので、料理が得意でない男性にもおすすめできますよ。

カルボナーラリゾット

『カルボナーラリゾットの作り方』

材料(2人分)
【カルボナーラリゾット】
・ごはん…1合
・卵…4個(2個はトッピング用)
・水…200ml
・牛乳…200ml
・ベーコン…2枚
・粉チーズ…大さじ2杯
・オリーブオイル…大さじ2杯
・塩、胡椒…少々
・ブラックペッパー…少々

  1. 下ごしらえ
  2. 耐熱容器に卵を入れ、水を加えて電子レンジで1分ほど加熱しておく。

  3. 調理
  4. フライパンにオリーブオイルを引き、小さめに切ったベーコンを炒め、ベーコンを焼いていたフライパンに、ご飯、牛乳、粉チーズ、温めた卵を入れて炒める。
    塩、こしょうで味を調節してお皿に乗せ、ブラックペッパーと卵を乗せる。
    トッピングする卵はあらかじめ半熟にしたり温泉卵にしても良し。

中央にくぼみのある、パスタの盛り付けなどによく使われるお皿に盛り付けると余白がきれいにできて、おしゃれなリゾットに見えるのでおすすめですよ!

まとめ

これなら作れそう!というレシピはありましたか?
もちろんこのレシピ以外でも盛り付け食材選びコツさえ押さえておけば、どんなレシピでも応用は効きます。

結局のところ、モテる料理を作るのなら相手の女性の好みに合わせて方が良いのは確かですから、いっぱい食べる女性には男性が好きそうな料理を作ってみてもいいと思いますし、おしゃれにこだわりすぎなくても大丈夫です。

男性と同じで自分のために料理をしてくれたという気持ちだけでも喜んでもらえますし、モテ度も高いですから、気負わず料理をしてみてください。