年末年始におすすめのお酒10選!家族・友人に自慢したい美味しいお酒

今回は皆さんにおすすめのお酒を紹介します!みんなでワイワイ、ガヤガヤと、またしっとりと。年末年始は、忘年会、新年会、帰省etc…と、何かと、人と集まる機会が増える季節だと思います。

そういう場に欠かせないのが、美味しいお酒です。美味しいお酒は、会話に彩りを与えてくれます。気持ちも高揚させてくれて、より一層、その場が盛り上がることは間違いありません。

家族や友人たちとの美味しいお酒を、ぜひ楽しみましょう!

年末年始はみんなで美味しいお酒を

人と集まる場で飲みたい、美味しいお酒ですが、「こんな時は何を飲んだらいいのだろう」、と、どれを選ぼうかと迷ってしまった経験はありませんか?

毎晩飲んでいるような人は別としてプライベートであまりお酒を飲まない方は、なおさらでしょう。口あたりが良い、飲みやすいもの、お料理に合うもの等々、おすすめのお酒10選!をご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

また、お酒は、その場の雰囲気、空気を作る重要なアイテムの一つになります。味だけでなく、その(瓶や缶、デザインの)スタイリッシュさも重要です。
ぜひ参考にしてみてください!

年末年始といえばこれ!おすすめの日本酒


やっぱり日本人なので、まず日本酒を色々と楽しんでみましょう!
おすすめの美味しい日本酒、また、口あたりのいい初心者でも飲みやすい日本酒を中心にご紹介します。また、ご紹介したお酒を持って縁起のいい年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか?

獺祭(だっさい)純米大吟醸50

旭酒造株式会社(山口県)
相性の良い食べ物:白身魚の刺身、中トロ、うに、アンキモ、魚の煮付け

言わずと知れた、日本酒で知名度、味わい共にNO.1といっても過言ではない、最高酒米の山田錦による純米大吟醸の獺祭です。一言で、美味しいお酒です。

口当たりが良く、とても飲みやすいので日本酒をあまり飲んだことのない人にもおすすめ。また、蜜のような濃厚な甘みがあり、フルーティーな飲み心地です。濃厚さの割に、後味はスッキリとしています。

雁木(がんぎ)純米吟醸無濾過生原酒ノ弐

八百新酒造株式会社(山口県)
相性の良い食べ物:お刺身、アンキモ、魚の煮付け、煮物

こちらも口あたりが良く、濃厚な旨味をとても感じますが、後味はさっぱりとしているので、日本酒に慣れていない方でもとても飲みやすいと評判です。

お刺身をはじめとしたお料理との相性も抜群なので、食中酒として、是非、お食事のお供にいかがでしょうか。

八海山(はっかいさん)純米吟醸

八海酒造株式会社(新潟県)
相性の良い食べ物:魚の煮付け、煮物、お鍋。

米どころ・新潟の代表的な銘柄の一つです。お米の旨味を味わえる一品。穏やかな香りは、お料理の邪魔をしないどころか、お料理をより引き立てると同時に、お米の旨味を存分に味わえる一品となっています。

甲子(きのえねまさむね)大吟醸 粋一撰

株式会社飯沼本家(千葉県)
相性の良い食べ物:お刺身、白身魚料理、お鍋。
千葉県のお酒です。「ワインクラスでおいしい日本酒アワード2018」で金賞を受賞しました。柔らかな口あたりですが、それでいて、後味は切れよく、キリッとしているのが特徴です。

千葉県の日本酒についての豆知識

ここで千葉県の日本酒についての豆知識です。
千葉県の日本酒は実は、清酒製造業の歴史は古くから存在しています
まず、寛永年間・1624―1643年の間に1軒できたと言われています。その後、元禄年間(1688―1703年)に3軒創業、しばらく間があいて、徳川末期安政元年(1854年)より急速に増えたそうです。

最盛期の明治33年には、千葉県内に、合計237軒もの酒造場がありました。
江戸まで距離的に近かったこともあり、かなり重宝されたようです。

現在は、千葉県内に40軒ほどの酒造場があります。都心からも近いです。
機会があれば、酒蔵めぐりをしてみるのもおすすめですよ。

年末年始でも外せない!おすすめのビール


とりあえずビール!
やっぱり乾杯の席等で外せないのがビールです。
でも、あの苦味が苦手という方も多いでしょう。こちらでは、飲みやすい、また、おしゃれなビールをご紹介します!

サッポロ・黒ラベル

まずは、みなさんも良くご存知の、歴史のある、本格派のビールです。
味は特にクセのようなものもなく、とてもさっぱりとしており、とても飲みやすいビールです。色々なお料理に合うので年末年始、テーブルに並んだものでも黒ラベルで楽しむことができます。

ビールは銘柄で味が異なり、人によっては好き嫌いがありますが、クセのない黒ラベルなら年末年始に人が集まった時、飲めない人が出てくる可能性は低いといえるでしょう。

ヤッホーブルーイング・水曜日のネコ

長野県の地ビールです。炭酸弱めで、苦味もほとんどありません。フルーティーな口あたりはとても飲みやすく仕上がっています。

コリアンダーとオレンジピールを使用した風味に特徴があるベルギービールの製法で作られているそうです。スッキリとした口当たりはビールならではの苦味が苦手な方にはお薦めです。

ギネス・ドラフトギネス

黒ビールです。香ばしい香りと共に、フルーティーな甘みのようなものを感じます。ビール特有の喉越しや切れではなく、濃厚かつ爽やかな甘みを感じさせます。

所謂ビールとは別の飲み物のような趣があります。外観は黒を基調としたスタイリッシュなデザインなのでかっこよさをアピールできるのも〇です。

コロナ・エキストラ

メキシコ・ビールの定番です。通常はグラスを使わず、瓶ごと飲むスタイルです。
苦味もなく、非常にさっぱりとした味で、様々なお料理に合います。また、レモンかライムと一緒に飲むことでより一層フルーティーさが加わります。

年末年始にいつもと違うビールを楽しみたい方はぜひ試してみてください。

年末年始の夜のおともに!おすすめのワイン

大事な人と、ワインでちょっと優雅な時間を過ごすのもいいものです。
そんな冬の夜長にお薦めのワインをご紹介します!

ここでは、どちらかというと、食中酒というよりは、夜長をまったりとする時のお供にできそうなワイン、ということで選んでみました。

プリヴァーダ

アルゼンチンの名門・ボデガ・ノートンの赤ワインです。樹齢50年以上の古樹から採った、濃厚・濃密で官能的とも表現できるような深みがあり、飲み終わりから口の中に広がっていく余韻も格別なものです。

シャトー・モン・ペラ・ブラン

フランス、ボルドーの白ワインです。白ワインの割に重量感のある味わいがあり、程よい酸味と共に滑らかな口あたりです。スッキリ切れ味のいい飲み心地と重みが良いバランスを保っています。とても飲みやすい一品です。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
全体的に、2000-3000円程度で購入可能なものを選んで、ご紹介をしてみました。どれも、この美味しさの割には、お手頃の価格帯だと思います。

また、価格だけではなく、今回は「口あたり」「飲みやすさ」といったポイントも考慮してご紹介しました。

もちろん、どれも美味しいお酒ですが、今回は特に、普段はあまりお酒を飲まれていない方でも、スッと飲めるような「飲みやすさ」を重視しました!
美味しいお酒と一緒に、楽しい年末年始を過ごしてください。