お家でタコパ!みんなが満足できるたこ焼きプレート5選!

大阪の名物でもあり、粉ものの代表的な料理「たこ焼き
大阪に住んでいない人でも好きな人は多いですよね。

作り方も簡単で、たこ焼きプレートさえあれば、お家でも気軽にたこ焼きが食べられちゃいます。おやつにもおかずにもできちゃいますし、たこ焼きプレートを使えば、いろんな応用たこ焼きも作れちゃいます。

ちょっとした友達の集まりでタコパも楽しめちゃうので、たこ焼きプレートはあって損はないですよ!

たこ焼きプレートのアレンジ幅はすごい


たこ焼きプレートといえばたこ焼きを焼くだけのものに思えますが、想像以上にたくさんのものが応用で作れるんですよ。
よくあるアレンジなら、たこ焼きのタコをウインナーやチーズなどに変えてしまう変わりダネたこ焼きですね。

粉もので何にでも合いやすいですし、たこ焼きに飽きたときに同じ材料で簡単に作れるので人気が高いです。

それ以外にも、主食になるものならナゲットやボールオムライス、焼きおにぎり、甘いものならベビーカステラやホットケーキなどレシピは想像以上に豊富です。

粉ものでなくとも簡易チーズフォンデュやひとくちアヒージョを作るのにも使えたりします。

たこ焼きプレートの種類


たこ焼きプレートはプレートのみのものもありますが、本体付きのものもあります。

外はカリッと中はトロッとを目指すのであれば電気タイプではやや火力不足なので、本格派を目指すならガスタイプがおすすめです。
ガスタイプになってくると高火力に耐えられるたこ焼きプレートを選ぶ必要があります。

特にたこ焼きは焼きやすく洗いやすいようにフッ素加工がなされているものが多いですが、フッ素コーティングは温度変化に弱いので高火力のガスで加熱すると加工が剥がれてしまうおそれがあります。

もちろんガス対応のたこ焼きプレートも販売されているので、そちらを買うのがいいですが、手っ取り早いのはガス式の本体とたこ焼きプレートがセットになったものを買うことです。

最近ではIHのキッチンも増えていますから、IH対応のたこ焼きプレートというものもあります。これなら本体を用意する必要もないですし、ガスも使わないので安全にたこ焼きを作ることができます。
IHキッチンのあるお家に住んでいるのであれば、ぜひともおすすめしたいタイプですね。

選ぶ時のポイント


お手入れの手軽さはしっかり見ておくといいですよ。
使った後のお手入れが大変だと、たこ焼きプレートを出すのが億劫になっちゃいますからね。

本体とセットのものを買うのならプレートの取り外しができるものを。
表面がフッ素加工だと、洗いやすいです。

ただしフッ素加工は温度変化に弱いのであまり強火は適しませんし、使用後すぐに洗ったりすると加工が剥がれてしまったりするので気を付けましょう。

収納のしやすさも重要です。形状上重ねやすいものではないので、置き場は考えないと食器に埋もれて使うことがなくなることも…
特に本体とセットのたこ焼きプレートだと本体が思いのほか場所を取るので注意が必要です。

たこ焼きプレートのみのタイプなら取り回しは良いので、そのあたりはあまり気になりません。

穴の数もしっかり確認しておきましょう。特にパーティー利用を前提としているなら穴の数は多い方が便利です。
一度に焼ける数が少なかったりしたら、待たないといけませんし、取り合いになるかもしれませんからね(笑)

最近ではビッグサイズのたこ焼きを焼くための大きな穴が開いたたこ焼きプレートも販売されたりしています。

タイプが選べる!おすすめたこ焼きプレート5選

たこ焼きプレートだけのもので使いやすいものから、たこ焼きを焼くためにカスタマイズされた本体が付属したものまでたこ焼きプレートの選択肢は意外と多いです。
少なくともたこ焼きプレートというジャンルが確立されるだけのニーズと製品はあります。

ガスから電気などいろいろな種類のものをご紹介しますので、自分のニーズに合ったものを選んでみてくださいね!

山善/たこ焼き器

スタンダードなたこ焼き器。
1度に18個焼けるちょうどよいぐらいの大きさ。
初心者でも簡単に焼きやすいように焼き穴からあふれた生地でたこ焼きがくっついても切り離しやすい溝がついてます。
スイッチもonとoffしかない非常にシンプルな仕様で操作が簡単。
もちろん着脱式プレートでフッ素加工のされたプレートなのでお手入れも簡単です。

IWATANI/カセットガス たこ焼き器 スーパー炎たこ

ガスタイプで火力の高いたこ焼き器。
U字バーナーという特殊な構造でムラなく高火力でたこ焼きを焼くことができますよ。
フッ素加工が施されているのでこびりつきにくく、たこ焼きを崩さず作りやすいです。
丸洗いもできるので、お手入れも非常に楽です。

Panasonic/たこ焼きプレート

たこ焼きプレートの中でも珍しい持ち手のついたたこ焼きプレート。
IHでも使えるのがポイントで手軽にたこ焼きを楽しめます。
プレートの縁に高さがあるので、生地が漏れ出るのも防いでくれます。
性能よりも利便性重視なので、ややたこ焼きを焼くのにコツはいりますが、慣れれば便利なたこ焼きプレート。
大人数向けではありませんが、ひとり暮らしでちょこっとたこ焼きが楽しみたい時におすすめのプレートです。

池永鉄工/たこ焼きピン付

一度に25個のたこ焼きを焼くことができる大容量たこ焼きプレート。
IHコンロでは使えませんがガス専用ですが、ガスだからこその火力で25個ものたこ焼きを焼くことができます。
コンロの五徳にフィットするように底に出っ張りがついているので、プレートのズレも気になりません。

フッ素加工などではないので、ややお手入れは手間ですが、しっかり油をひいて下準備をして焼けばそれほどたこ焼きもくっつきません。
本格派のたこ焼きを焼きたいのならおすすめできるたこ焼きプレートです。

IRIS OHYAMA/着脱式ホットプレート

普段使いもしやすいたこ焼きプレート付きのホットプレート。
かわいらしいおしゃれなデザインでインテリアとしても活躍してくれるホットプレート。
このホットプレートでベビーカステラなど焼けば女の子受け抜群ですよ!
通常時の平面深型プレートは深さがあるので、お鍋や炊き込みご飯も楽しめちゃいます。
温度調整も細かくダイアルでできるので操作も簡単。

まとめ

たこ焼きって外に行かないと食べないけど、時々無性に食べたくなるという人はぜひともたこ焼きプレートを購入してみてください。

たこ焼きのためだけに買うのはもったいないと思う方も、いろんなレシピをしれて、これなら応用も効くからあってもいいかもと思えていたら幸いです。

たこ焼きプレートを持っていたら、ちょっとしたパーティーで喜ばれること受け合いですよ!