【リゾート気分】アジアンなインテリアでアジアンテイストなお部屋作りを。

お部屋のコーディネートといえば北欧スタイルモダンテイスト、和風スタイルなど色々なコーディネートができますが、今回はそんな人気なお部屋コーディネートの中でも「アジアンスタイル」をご紹介します。

忙しくて旅行に行く時間もないから、家にいる時ぐらいリゾートにきた気分を味わいたい!という人は必見ですよ!

マンションワンルームでもインテリアの選び方や色にこだわれば、アジアンテイストに変身させるのも簡単です。お部屋をコーディネートをする上でのテクニックなどもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

アジアンテイストはどんな風?使われているアジアンなインテリアは?


アジアンテイストとはアジアの中でも東南アジアにあるような南国リゾートをイメージしたお部屋のコーディネートです。
リゾート感のある解放感と寛ぎの空間が特徴的です、今の疲れた現代人の心を癒せるおすすめしたいスタイルです。

そんなアジアンテイストを作るアジアンインテリアを選ぶ上で重要視したいことがあります。
アジアンテイストのお部屋に重要な要素は、やっぱりリゾート感を意識した「寛ぎ」です。

ですので、アジアンなインテリアを選ぶ時は、見た目も重要ですが第一にこのインテリアで寛ぎやすいか?という点を重視したいです。
今回はそんなコンセプトでアジアンテイストをご紹介しますね。

アジアンインテリアに合った素材は?

アジアンインテリアに合った素材といえばやはり木材を中心とした天然素材です。
金属やプラスチックのような加工品はあまり選びません。

基本となる素材はマホガニーやチークやウォーターヒヤシンスといった木材、加えてラタンやヘンプ、アバカ、バンブーといった素材になります。
ナチュラルを前面に押し出すことで、落ち着きのある色合いにもなるので過ごしていて安心してくつろぐことができます。

ラタンやアバカを使った網目のインテリアから透かした影など情緒があって幻想的ですよ。
畳などの和の素材を使って和テイストのアジアンスタイルにするのも一つの手です。

アジアンインテリアで選ぶべき色使いは?

アジアンテイストに限らずお部屋のコーディネートにおいて色使いは非常に重要なファクターです。これもお部屋の統一感をつける上で大事なのでしっかり意識してみてください。

アジアンインテリアを選ぶ上で選ぶべきカラーは「ブラウン・グリーン・レッド」の3色です。もちろんこの3色だけしか使ってはいけないわけではなく、この3色をベースにインテリアを選びましょうという話です。

この3色の中でも基盤となるのはブラウン、次にブラウンを装飾するようにグリーン、そして差し色のアクセントにレッドを選びます。
どれも少し深みがかったダークブラウンやモスグリーン、ワインレッドなどにすると落ち着きがあるので、こちらを選ぶようにしましょう。

基本はベースとなる家具にダークブラウンと薄いブラウンの組み合わせ、観葉植物でグリーンを、クッションや小物でレッドのアクセントを加えます。

アジアンインテリアを選ぶポイントは?


アジアン感を簡単に出すためのインテリアをご紹介します。

アジアンインテリアの照明にはリゾートの夕日をイメージした、オレンジ系統の照明を用意しましょう。
間接照明の光が幻想的な空間を作り出してくれて普段とは違った別世界に迷い込んだような感覚を楽しめますよ。

編み込みのインテリアもアジアン感を簡単に出せる便利なインテリアです。例えば編み込みのスツールなど場所を確保しつつ座る場所も作れるのでワンルームなどには非常に便利です。

アジアンテイストを出すのなら、東南アジアなどで信仰されている神様の置物など、お土産屋さんにおいてありそうなアジアンらしい置物などを置くとよりそれらしくなります。

アジアンテイストには観葉植物のようなグリーンがあった方が雰囲気が出るのですが、実際に観葉植物を置いてみると意外と手入れが大変なんです。
水を上げないとかれてしまうし、土で汚れやすいし、おまけに観葉植物は虫が出たりすることもあるので意外と面倒なんですよね。

もちろん植物を育てることを主とするのなら観葉植物を置くのもよいことだと思いますが、ただインテリアとして観葉植物を置くのであればインテリアグリーンやフェイクグリーンと呼ばれる、人工観葉植物で代用しましょう!
インテリアグリーンならほこりを払って見栄えをよくするぐらいの手入れだけでいいのでとっても楽ちんです。

参考になるアジアンインテリアのコーディネート写真


こちらは白を基調とした爽やかなアジアンリゾートテイスト。
白をメインに添えたアジアンインテリアですが、要所要所に編み込みの素材が使われていてアジアンテイストを損なっていません。
モダン感のあるアジアンテイストを目指したい方には最適です。
壁や床を変えなくてもワンルームでアジアン感を出したいという方はこちらがおすすめです。


こちらのアジアンインテリアではガラステーブルが特徴的ですね。
ガラスなどは自然のものではないので合わないのでは?と思うかもしれませんが、ガラスの透明感ならではの解放感を演出できるので、意外とアリなインテリアなんですよ。
ソファの奥にあるパーティションも木材でアジアン感を出しつつ、奥が見えるので解放感も加えられています。


こちらはダークブラウンを基調としたアジアンテイスト、ブラウン系統で固めているので統一感のあるテイストになっています。
観葉植物でグリーンのアクセントも入ったレイアウトになっています。
キレイ目のコーディネートですが、もう少しオリエンタルなアジアンテイストにしたいのであれば、クッションに赤や柄の入ったものを選ぶとよりアジアン感が出ます。

アジアンインテリアを集めるためのおすすめのお店紹介!

ここからはアジアンインテリアを探すためのおすすめのお店を紹介します。
色々と通販で見て、自分好みのインテリアをぜひ探してみてください。

Loop

アジアン家具やバリ家具を扱うアジアン家具専門店。
こだわりのある無垢材を使った家具は人工にはない木の風合いが楽しめます。


リゾートスタイルランプ
価格:¥11,000円(税抜)

こちらで販売しているリゾートスタイルのランプなど隙間からこぼれ出る光と影が幻想的なお部屋を作り出してくれますよ。
電気をつけていないお昼でも存在感を放ってくれるアジアンなインテリアとなっています。

「Loop」の公式はこちら

アジア工房


アジアン雑貨から家具やカーペットまで扱うアジアンインテリア専門店。
フローリングからしっかりとアジアンスタイルにお部屋を改造したい人におすすめです。
アジアン雑貨も種類が豊富で好みの雑貨も見つけやすいですよ。


収納バスケットやごみ箱などでも、アジアンテイストを意識したものを買うだけで部屋の統一感はぐんとあがります。こういった細かいインテリアまで、しっかりと意識することがコーディネートのポイントなんです。

こちらのごみ箱ひとつとっても、これが置いてあるだけでアジアン感がでます。
「アジア工房」の公式はこちら

a.flat

アジアンなテーブルやソファを販売しながら、コーディネートのコツなども紹介しているショップ。
コーディネートの実例なども見ることもできるので、自分の理想とするアジアンスタイルのイメージをより掴むことができるようになります。

「a.flat」の公式はこちら


こちらのサイトではお部屋のコーディネートシミュレーションもできて、実際に家具を購入する前にとっても便利なので、ぜひ活用してみてください。

マイルーム・エディターはこちら

まとめ

アジアンインテリアもうまく使えばワンルームでも十分にアジアンテイストを楽しんでもらえます。これから引っ越しをする、模様替えをしたいという方はこの機会にお部屋を寛げるリゾートスタイルに変えてみてください。