【2018年版】お部屋をおしゃれに快適に変えるソファおすすめ特集

ゆったりとくつろげる空間作りに必需品の「ソファ
比較的大きな家具なので失敗のない選び方をしたいですよね。

ソファを選ぶなら素材はもちろんのことデザインや何人掛けを想定しているかなど考えることがいっぱいです。昔に比べて種類も増えましたし、こんなソファもあるの!?というものも増えています。

値段も手ごろな安さのものから、かなりお高い物まであるのがソファですから慎重に選びたいものです。

今回は後悔しないためのソファの選び方おすすめできるソファブランドをご紹介します。
ここから皆さんの気に入るソファをぜひ探し出してみてください。

ソファの種類を知ってコーディネートを考えよう!


ソファと一概にいっても今は色んな形のソファがあります。
ソファといえば横長で背の高めのものを想像するかもしれませんが、今はL字型であったり、床にペタッと置くソファであったり、ソファの種類は様々です。

そして、ソファはもちろん利便性も考えたほうがいいですが、お部屋のインテリアのひとつでもありますから、お部屋のイメージにあったソファを選びたいものです。
そうするだけでもソファへの愛着が増して、リラックス効果も高まります。

高級感のあるおしゃれな北欧スタイル白黒モダンなメリハリのあるスタイルなど、今はコーディネートの幅は広いです。

贅沢な悩みですが、デザイナーによってデザインも多種多様ですから、選択肢が多すぎてお部屋にあったコーディネートをするのが大変だったりします。
ですので、まずはソファの種類を知っていきましょう!

カウチソファ


カウチソファは座面が広い作りのソファでゆったりと足を延ばして座りたい人におすすめのソファです。一般的なソファよりスペースを取ってしまいますが、その分、ひとりが横になってくつろいでも、ほかの人が座るスペースが確保されるのがカウチソファの利点です。

カウチの座面の広いソファ部分は自由に位置が変えられるものも多く、部屋のレイアウトを変えたい時にも簡単に変えられて便利です。

カウチソファと近しいものですが、コーナーソファというものもあります。
これは通常のソファの組み合わせではできてしまう、角のデッドスペースをなくせるスペースを無駄にしないソファです。

ソファベッド


ソファベッドはよりくつろぎを考えたベッドにもできるソファです。
ソファひとつでベッドとしても使うことができるので、一人暮らしで部屋の荷物をコンパクトにしたい人におすすめです。

来客用の寝具としても使うことができるのであって損はないソファです。
子どもが熱を出してしまった時にすぐ近くにいられるリビングで看病したい時にも役立ちますよ。

リクライニングタイプから折り畳み式のものまでソファベッドといっても種類があるので、お部屋のスペースやレイアウトに合わせて選んでみてください。

ローソファ


ソファといえば足のついたテーブルとセットで置くようなイメージがあるかもしれませんが、最近ではローソファという床にそのまま座るようなソファがあります。

ローソファは一般的なソファよりも軽いのでレイアウトが変更しやすいという利点があります。分離できるものもあり、ご友人が来たさいにバラして思い思いの配置にすることもできます。

リクライニングしたり折り曲げることでマットレスのように使えるのもポイントのひとつです。
テーブルとセットにするのであればコタツと相性が良いのでセットで使ってみてほしいです。

ビーズソファ


皆さんが購入しようと思っているソファとは少し毛色が違うと思いますが、ビーズソファというものもあります。分類としてはローソファに近しい部類ですね。机などに合わせて使うイメージではありません。

人をダメにするクッションの親戚のようなソファで、体へのフィット感とリラックス効果は絶大です。通常のソファとは別にお部屋にひとつあってもいいソファです。

ちょっとしたメリットとしてはビーズとカバーがあるだけなので、通常のソファより廃棄が楽です。材質上ヘタってしまいやすくサイクルも短いのである意味嬉しい仕様です。

ソファの豆知識


ソファの中にはカバーの取り外しができるソファやソファに取り付ける用のソファカバーがあります。

デザインを気にいっていて隠したくない人や革製でそこまで汚れが気にならない人は必要ないかもしれませんが、ソファは食べ物を食べるのに使ったり、うたた寝をして汗や汚れが染みついたりするので、カバーを取り外しして清潔に保つことができる方が衛生的です。

シーズンに合わせた好みの色にも変えられるので模様替えが好きな方にもおすすめです。

おすすめのソファブランド&ソファ紹介

ここからはおすすめのソファブランドとおすすめのソファをご紹介します。
おすすめするソファブランドには紹介しているソファ以外にもおすすめできるソファがたくさんあるので、ぜひ公式サイトで色々なソファも見てみてください

LOWYA

LOWYA」では100種以上のソファが販売されているので、いろいろなタイプのソファを見てみたい方はぜひ一度公式サイトを覗いてみてください。

「LOWYA」の公式

3人掛け カウチソファ ヘッドレスト クッション付
価格:¥37,028(税抜)
サイズ:幅190x奥行85~135x高さ56~76cm

シンプルな3人掛けのカウチソファ。色のバリエーションが豊富で10種のカラーからお部屋に合わせたカラーを選ぶことができます。

ニトリ

家具といえば「ニトリ」もおすすめです。ニトリはお店も多く、実物を見ることができるので、購入してからこれじゃなかったというトラブルも起こりにくいです。
ソファももちろん充実していますので、公式サイトを一度覗いてみてください。

「ニトリ」の公式サイト

布張りカジュアルソファベッド(Nクラウン)
価格:¥19,900(税抜)
サイズ:幅128×奥行78×高さ74cm

背もたれとひじ掛けはリクライニング機能があり、5段階に調節可能。
このソファの最大の特徴は脚を外すことでロータイプのソファに

NOCE

北欧風ブランドが好きな方におすすめのおしゃれなソファを販売している「NOCE
お部屋の雰囲気に合わせやすいソファが多数ある上で、比較的手ごろな価格というのもポイントです。

ショップ展開も全国的に行っているので近くにお店がある方は一度自分の目で商品を見に行ってみてはいかがでしょうか?

「NOCE」の公式サイト

8105ソファ
価格:¥30,371(税抜)
サイズ:幅150×奥行72×高さ74(42)cm

アームレスで大きさを感じさせないコンパクトなソファ。
ポケットコイル内蔵で弾力と安定感のある座り心地が味わえます。細身な脚のデザインがさらにスタイリッシュさを醸し出します。

BELLE MAISON DAYS

ベルメゾンデイズ」は北欧テイストでリーズナブルな価格でソファを提供しています。
デザインはシンプルでお部屋に合わせやすいものが多くコーディネートのしがいもあるソファです。

「BELLE MAISON DAYS」の公式サイト

カバーリング組み合わせローソファー
価格:¥10,900~¥42,900(税込み)
サイズ:幅150×奥行72×高さ74(42)cm

床に座ってゆったりできるローソファー。背もたれのリクライニングは14段階に変更でき、組み合わせしだいで色々なレイアウトにフィットするコーディネートしやすいソファです。

まとめ


初めにも申し上げた通り、ソファは数年使い続けるものですから、後悔のないものを選びたいです。かといってあまりに悩みすぎても、ソファはたくさんの種類がありますから、いつまで経っても決められません。

インテリアに大事なのはデザイン性でもありますから、最終的には皆さんの感性でピンっときたものを選びましょう。まずはおすすめしたソファブランドから好みのソファを探してみてくださいね!